1. ホーム
  2. 入会案内
  3. イベント案内
  4. イベント報告(準備中)
  5. 年間スケジュール
  6. 会員の皆様へ
  7. お問い合わせ
  8. おつまみ情報
  9. 会員の活動New!

「緊急事態宣言下におけるサイクリング」を考える

iCAからの提言

  •  新型コロナウイルスの感染拡大により現在、全国に緊急事態宣言が発令されております。サイクリストの皆さんも、おそらくどのような行動をとったらよいか悩んでおられるのではないかと思います。私どもiCA(いばらきサイクリング協会)は、屋外で新鮮な空気と日光のもとで安全に配慮してサイクリングを行うことについては、著しく禁じられたり大幅に制限されたりする行動ではないと考えております。とくに自転車はその性格上、他の人とある程度の距離をおかなければ安全に走行できない移動手段です。また、適度なサイクリングは、免疫力を高めるために効果的だとされています。しかしながらサイクリストの行動規範によっては、周囲の人に不快感を与えてしまったり、感染拡大の原因を作ってしまったりすることも考えられます。また不注意による事故は、医療機関への負担を更に増加させることにもなります。そこで私どもiCAは、以下のような提言をさせていただこうと思います。


安全なサイクリングを行うためのガイドライン

  1. 可能な限り1人で走ろう。
  2. 人通りの少ないコースを走ろう。
  3. 天候の良い日に出かけよう。
  4. 停車時には、他のライダーや歩行者との間隔をじゅうぶんに取ろう。
  5. 補給食や飲み物をじゅうぶんな量携行し、店舗利用は極力避けよう。
  6. 必ずマスクを携行し、やむを得ず店舗等に立ち寄るときには必ず着用しよう。
  7. 常に安全に配慮し、怪我等で医療機関の負担を増さないように心がけよう。
  8. ドラフティング(スリップストリーム)走行は絶対にやめよう(2020/04/28追加)
  9. 体力を3割程度残して、早めに帰宅しよう。
  10. 帰宅したら、まっさきに手をよく洗おう。

  •  上記をおすすめする理由はこちら


  • 2020年4月23日
    いばらきサイクリング協会


  •  新型コロナウイルスの感染状況は日々刻々変化しております。今回のこの提言は後日、変更あるいは撤回させていただく可能性があることをご了承ください。


いばらきサイクリング協会      

  本部:〒305-0036 茨城県土浦市大和町8丁目21番      
  事務局:〒300-1235 茨城県牛久市刈谷町1丁目119番25 内野方
Copyright © ibaraki Cycling Association ALL Right Reserved.